channel U vs Marter & Yony (from New York)

9月
17
月曜日

★channel U vs Marter & Yony (from New York)★

2012/09/17(月・祝)@元住吉POWERS2
OPEN 18:00/START 20:00
ADV&DOOR ¥2000

■LIVE
channel U trio in Dub (from New York)
Marter & Yony (from New York)

■DJ
DJ MARIHITO (from New York)
Moc(Powers)


「channel U trio in Dub」


今年の4月にBrooklyn 在住のエレクトリック・ジャズ・ダブ・トリオ=Chimp Beams のメンバーとしてShing02とのコラボア ルバム「ASDR」を発表し、ますますニューヨークの音楽シーンで活躍する”Yusuke Yamamoto(山本祐介)”のソロプロジェクトである「channel U」。民族音楽の影響が濃く”生音”を音源にプロセスを加えたザラザラ感が心地の良い,エレクトロでありながらアコースティクな響きの残る音楽を探究し創造する為に2004年から活動を開始。日本のクラブシーンで人気のレーベル「Flower Records」のコンピレーション「F.E.E.L.3」にchannnel U 名義でのデビュー作”kilimanjaro”が収録され好評を得る。ソロライブ、コラボレーションライブなどNYを中心に、生楽器演奏を交えた独特のスタイルで快調に活動の場所を広げている。2005年8月、1stアルバム「APE-MAN TALKING」をリリース。そして2011年5月25日、2ndアルバム「So Possible」が発売される。今回の「channel U trio in Dub」は本来のソロスタイルより更にDubの色を濃く全面にだしたライブダブスタイルで、同じくニューヨークで活躍するYoshio “Yony” Kobayashiをドラムに、そしてJazzy Sportからアルバ ム”Finding & searching” を発表したMarterをベースに迎えてのライブとなる。
Yusuke Yamamoto(vibraphone, keys, +)
Marter (bass)
Yoshio “Yony” Kobayashi(drums)

「Marter and Yony」

MarterことMasateru Yamauchi (Bass & Key)と、Yony a.k.a. Yoshio “TONY” Kobayashi (Drums&Per) によるミニマルDUBプロジェクト。2011年5月よりNY はBrooklynにて活動を開始。Brooklynという土地の持つエネルギーの元で二人が自由 に紡ぎ出したGrooveとサウンドは、シンプルかつダビーでありながら、どこか人間味 溢れる心地よい世界に聞き手を誘っていく。Studio BPMにてリズムトラック全編カセッ ト録音。2012年 1月にChimp Beams とのスプリット7インチでデビュー。2012年9月に 初12インチアナログ “Spy EP” リリース予定(Jazzy Sport配給)。ライブではキーボー ド、ギター、DUB Mixer等がライブサポートで参加する。
Marter(bass, keys)
Yoshio “Yony” Kobayashi(drums)
Yusuke Yamamoto(keys, dub mix)